オタクのストレス発散

サンムーンの最終シーズンも後1ヶ月を切りましたね.
多くの人が最終シーズンに納得のいく結果を残したいと考えているのではないでしょうか.
私もできるだけ良い結果を残したいと思っているのですが,最近ストレスを溜め込みすぎてポケモンをするのが中々難しい状態が続いています.
私と同じく趣味のゲームができないほどストレスを溜め込んでいる人も多いのではないでしょうか.
ですので,今回は私のおすすめのストレス発散方法についていくつか紹介します.

 

①奇声を上げる

手軽に実践できて一番のおすすめ方法です.
個人的には,某俳優のように濁点をつけて奇声を発すると通常よりもストレスが発散できる気がします.
「な゙ん゙で゙だ゙よ゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙」や「ん゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙」みたいな感じです.
この濁点の部分に溜まったストレスを載せて体の外に出すような感覚です.

注意しなければならないのが奇声を発する場所とタイミングです.
家で奇声を発する分には家族に心配される程度で済みますが,公の場で奇声を発すると尾を引く可能性があるのでよろしくないです.
ただ,奇声を上げたくなるようなストレスは基本的には会社や学校で受けることが多いと思います.
そんなときは誰もいない場所で十分に注意して奇声を発しましょう.
誰かに見られると「○○研のやべーやつ」とか呼ばれてしまう可能性があります.

 

②物に当たる

ストレスによって何かを壊したい衝動に駆られることがあると思います.
何かを壊すことはストレスの発散にはかなり効果的ですが,実践するのは難しいことが多いです.
私の場合,何かを壊したい衝動に駆られる場合,大体手の届く範囲にあるのはPCです.
モニターを殴ったり,キーボードを叩きたくなりますが,破壊したときのことを考えると行動に移せないです.
ストレスによる破壊衝動が生じた時に,冷静になって衝動を抑えると余計にストレスを溜め込んだ気分になります.
そこで,私は物を投げることにしています.何かを壊さなくとも投げることでストレスは発散できます.
ハンカチやタオルなどは壁に思い切り投げてつても問題ないのでおすすめです.
一度だけ教授の写真を印刷してぐしゃぐしゃに丸めてゴミ箱に叩き込んだことがあります.
やった時は非常にすっきりしましたが,時間が経って冷静になると罪悪感が生まれたので,後ろめたいことを含む行動でストレスを発散するのは良くないです.

 

③書き殴る

ストレスの発散で重要なのは,ストレスを何らかの形で吐き出すことだと思います.
日頃のストレスを必要ない紙に書き殴って吐き出すことは有効です.
特にこの方法は書き殴った後に紙をゴミ箱に捨てることで,気持ちの切り替えをしやすいです.
また,上記の2つと違って場所を選ばなくてもよいので実行しやすいです.

この記事も書き殴りです.

 

 

以上が私がおすすめするストレス発散方法です.
簡潔にまとめると,何らかの形で吐き出す,後ろめたいこと含まず尾を引かない,気持ちの区切りをつけやすい方法が良いと思います.
他に良い方法があったら教えてください.
最後に,あくまでストレスの発散であってストレス元を解消できるわけではないので,適度にガス抜きしつつ頑張って乗り越えましょう.