最高1933最終1893 ガブミミッキュクチート

こんにちは.コーエツです.
S4お疲れさまでした.
2000に行けず1900帯をずっと彷徨っていました.

構築に関してですが,S4終了の2日前に慌てて組んだ欠陥だらけのPTですので,S5に向けた悪い構築の反省記事の1つとして読んでいただければ幸いです.

 

 今回使用したのは以下のPTです.

ガブリアスミミッキュでお膳立て押してトリル下でクチートがが全抜きするのを基本とした構築です.

 

f:id:kouetu2:20170719204737p:plainf:id:kouetu2:20170719204352j:plain

 

 

 

 

クチート@メガ石 
実数値:157-172-145-x-115-71 メガ後
努力値:252-252- 0-x- 0- 4   意地っ張り

 

技:じゃれつく,アイアンヘッドストーンエッジ,炎の牙

 

剣舞も不意打ちもない能筋エース.
不意打ちは欲しい場面があったが,命中安定で一致技のアイヘ,ギャラやリザードンと急所に刺さるエッジ,ナットレイテッカグヤへ打つ炎の牙とじゃれつく以外の3つの技はどれも使いやすかった.
ガブリアスのステロ前提であれば,Aを少し下げて耐久に回しても良いかもしれない.
エースとしての採用理由はアシレーヌに比べてミミッキュに多少強いこと,可愛いこと.剣舞,はたきがないとクレセリアやポリゴン2に勝てないので悲しい気持ちになります.

 

ミミッキュ@レッドカード 
実数値:162-111-125-x-126-135
努力値252- 4-196-x- 4- 52   陽気

 S 最速70抜き

 B < D

 

技:じゃれつく,トリックルーム,鬼火,呪い


トリル始動役.初手ガッサ嫌い.
積みポケをレッドカードで無理やり流したり,トリルを張ったあと呪いで自主退場したり,トリル要因としては使いやすかった.

ガブの死に出しでミミッキュを出す場合,レッドカードの発動タイミングでトリルを打つか鬼火を打つかの判断は難しかった.鬼火を打ってリザードンヒードランを引くと何もできないので,相手の裏に彼等がいる場合はトリルを使用していた.

 

ガブリアス@ジメンZ 
実数値:195-151-116-x-125-169
努力値92- 4- 4-x-156-252   陽気

 HD C200ムンフォ 81.2%の乱数で耐える

 S   最速

技:地震ステルスロック,岩石封じ,どくどく

頼れるDSガブリアス
テテフやアシレーヌのムンフォ,コケコやボルトロスのめざパを大体耐えるので岩石封じから仕事ができた.
Zが余ったので地Zを採用.
ロゼルのみを持たせて意地ミミッキュの妖Z+影内を確定で耐え,化けの皮をはがしてステロを巻くことを想定していたが,相手の初手のミミッキュ率が低く,ロゼルが発動しないことが多かったため,ジメンZに変更.
どくどくはポリゴン2カバルドンクレセリアランドロスへの打点.
この技構成だとテッカグヤに宿り木身代わりされると何もできずに,ミミッキュのレッドカードで流すしかないので,ほえるの採用も有りだと思った.
技や持ち物に関しては,流行りのポケモンや自分のPTによって適宜変える必要あり.

 

アシレーヌ@命の珠 
実数値:175-84-109-187-137-85

努力値:156-  0-116-192-    4-40 控え目

※めざ炎 王冠未使用個体

 HB : 陽気メガマンダの捨て身を確定耐え

 S   Sをあまり振らない60族に勝てる程度

技:うたかたのアリアムーンフォースアクアジェット,めざぱ炎

 

エース2体目.
トリルクチート軸で鬱陶しい馬車に強いトリルエース.

ボックスにいたトリル下で強そうなポケモンだったので採用した.

適当に採用した割には活躍してくれた.トリル前提であればHCで良い.

Zではなく珠で採用した理由は,珠なしだと無振りコケコがステロこみで乱数だと知ったため.

そもそもメガマンダの捨て身を耐えても珠のダメージで調整が台無しになるため,育成し直す必要あり.

 アクジェは必要性を感じなかったため,どくどくか滅びの歌で良いと思った.

 

サザンドラ@眼鏡 

控え目 CS あくのはどう,火炎放射,トンボがえり,流星群

ホントに書くことがない.

選出画面でエスパーと地面の一環を切るのがお仕事.
使い方がわからなかったので選出しなかった.
PTで重たいクレセリアギルガルドを抑制してくれるかと思いきやそんなことなかった.

改善するとすれば,初手のグロスゲッコウガが重いので襷かスカーフで採用すべきであった.

 
ゲンガー@メガ石 
実数値:167-x-101-190-115-200 メガ後

努力値252-x- 4- 0- 0-252  臆病

技:シャドーボール,滅びの歌,守る,金縛り

 

クチートアシレーヌで突破が難しいブルルドヒドイデ等のオタクをオタクし返す枠.
シャドーボールを打った記憶がないのでみがわりや鬼火,道ずれのほうが使い道があったと思う.
金縛りはゲンガーへの有効打が1つしかない相手にはかなり有効だったが,2つ以上の等倍以上の打点をもつ相手には択になるため,安定しなかった.
金縛りは択になる状況で使うのは賢いとは言えないため,強力だが依存すべき技ではないと思った.
また,ヘド爆がないのでコケコとの同速勝負は意識していないため,Sを調整して他に努力値を回しても良いかもしれない.

 

 

総評
ガブリアス+ミミッキュ+トリルエースの並びは勝ち筋が見えやすく使いやすい構築だと感じた.
一方で,PTのガブリアスミミッキュ,トリルエース×2以外の2体に関してはもっと考察するべきであった.
トリルエースの選択にしても剣舞のないクチートや珠アシレーヌではポリ2やクレセリアを突破できないので,トリルのエースは2体とも広い技構成にするのではなく,どちらかは耐久型にも対応できるようにしたい.

 

ここまで読んでいただきありがとうございました.

 

 

 

 

 

 

余談

コーエツといえばロックマンエグゼに登場するコーエツ兄さんを思い浮かべる人が多いそうですが,私はよく知らないので「こうえつ」とググってみたところ,今年の秋に「校閲ガール」というドラマがあるらしいですね.主演の石原さとみが30歳と知って少し興奮しました.