SM使用構築振り返りと某大会3連覇の自慢

こんにちは.コーエツです.

USM発売までやることがないのでSMで使用した構築を簡単に振り返ろうと思います.

 

[シングルレート]

S1 最高1983

f:id:kouetu2:20171112215459p:plain

使えるポケモンが少なく,オニゴーリが動きやすい環境でした.なので,オニゴーリ対策として選出されるメガハッサムメガメタグロスメガルカリオといった鋼タイプをオニゴーリを餌にスカーフウインディで倒す構築を使用.ゴーリの起点づくりとして岩石封じガルーラや電気玉投げつけるガブリアス等のORASでは全く使ったことのないポケモンを使用できて楽しかったです.レート終了日前日の19時からレート終了日の朝9時まで1600からぶっ通しで潜り続けて2000到達に間に合わずに悔しい思いをしました.

 

S2 最高2047

f:id:kouetu2:20171112215503p:plain

流行っていた砂パを偽装したバシャーモのバトン軸.

SMで初めて2000に到達し,私のSM最高レートのときの構築です.

環境にバシャバトンも一定数いましたが,テテフバシャが流行っていたのと,バンドリマンダの並びからバシャバトンが読まれにくかったため,勝てていました.しかし,1900から2048まで一気に上がった後,信じられないスピードでレートが溶けたのを覚えています.一時環境にマッチしただけで,強い構築でないということを思い知らされました.

 

S3 最高1982

f:id:kouetu2:20171112215510p:plain

ガブでステロ撒いてサメハダーで全抜きを狙う構築.

S3の前半と中盤では,初手に妖Zミミッキュが出てくることが多かった気がします.ロゼルガブリアスでステロを巻いて皮をはがすことができていた.しかし,レート終盤になるにつれてミミッキュを先発ではなくラス1に選出されることが多くなり,サメハダーで勝てなくなっていったのを覚えています.このときの裏選出の耐久ミミッキュのトリルから珠アシレーヌと耐久テテフを通す戦術が意外とはまり,S4ではトリル軸で2000を目指すことにしました.このシーズンの最大の収穫が,持ち物に困って適当に採用したレッドカードミミッキュイーブイバトンパやゴーリ,ポリゴンZなどの構築に対して滅法強いということを知れたことです.

 

 

S4 最高1933

f:id:kouetu2:20171112215439p:plain

6世代でずっと使っていたクチートを活躍させたくて組んだトリックルーム主軸の構築.

初手にクチートもしくはアシレーヌで対面で勝ち,一度レッカミミッキュにひいて,相手の裏を無理やり見てミミッキュのトリルから全抜きを狙うという戦術をとっていました.ただ,ラス1で出てくるミミッキュの処理ルートが確立できなかったです.

不意の特殊Zでクチートが吹き飛ぶので,6世代に比べてクチートの扱いが難しくなったと感じました.

 

S5 最高2001

f:id:kouetu2:20171112215443p:plain

S2以来2000に到達した構築.

レート最終日までクチート軸で頑張っていましたがそちらは全く振るわず,並行して潜っていたカバリザが2000に到達しました.環境でもカバリザグロスの並びが流行っていました.リザY対策をヒードランでしているPTが多く,地震を搭載することで,簡単に勝てる試合も多かったです.特に考えて組んだ訳ではないですが,たまたまバランスが良く,強い構築を組むことができたのだと思います.

 

S6 最高1970

f:id:kouetu2:20171112215452p:plain

バシャバトン軸.

ただ,やはり全抜きするにあたりミミッキュが鬱陶しいので,ABミミッキュすら葬れるアイヘギャラを採用.表よりも表の苦手なところをケアする裏の選出の方が強くなっていました.クチートと一緒で6世代に比べてニンフィアの活躍の幅が大幅に減ったと実感しました.

 

USMでは,メガクチートで頑張ります╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

[制限あり大会]

とある生主さんの制限ありのシングルフラットの大会で3連覇することができてとてもうれしいので得意げに語らせてください!

 

大会の制限ですが,レートKP上位のポケモンと一部の特性・技が禁止です.

なので普段レートでしているガチ対戦とは違った対戦を楽しむことができてとても好きな大会です.この大会で面白のが,マイナーポケモンだけでなく,KP上位外のポケモンで強いPTを組めるところです.例えば,ヘラクレセドランやトノラグ等の雨パ,メガフシギバナやメガバンギ等の強力な並びやポケモンも使用できます.

 

そんな中で私が主に使用していたのが以下のポケモンです.

 

メガカイロス

 この大会で強いと思うメガ枠.ミミッキュという絶対的ストッパーがいない以上,ステロを巻いて全抜きという戦術が強いと考えられた.そこで,高いSと突破性能からフェローチェメガフーディンが流行ると思ったので,そこに強い先制技を持つという理由で採用.また,このルールで強いと思ったヘラクレセドラン,ブルドヒにも強い.ラグの起点づくりから剣舞を積んで大暴れすることが多く,頼りになった.

 

ホルード

 大体ノーマルZを持たせて,Zギガインパクトで突っ込む特攻体長.

S種族値78と意外と早いので,最速はまず考慮されなかったため,初手Zで数の有利をとってくれた.AS型と耐久に割いた高速移動型がお気に入り.カイロスの電光石火とホルードの電光石火で押し切れることが多かった.

 

キリキザン

 追い打ち意識でフーディンを出さないで欲しいという意図で採用.ラグカイロスと並ぶとカイロスのあとから出てくるアタッカーに見えるが,実は襷で初手に出す起点づくり型.

 

ラグラージ

 あくび.ステロする一般的な型.無難に強かった.

 

ラプラス

 雨パ対策.こいつがいると雨パが出てこれない.絶対零度と滅びの歌で積み構築にもチャンスを残せる.

 

ドサイドン

 AS岩Z型とDS弱点保険型を愛用していた.ロックカットで全抜きを狙えた.

 

その他の使用ポケモン

フェローチェ

 やはりこいつは強い.なのに全然見ませんでした.カイロスの餌にさせてくれ.

 

ニダンギル

 強いと思った.選出は1度のみ.カイリュウのマルチスケイルを影うちで削りました.

 

ニンフィア,エーフィ

 戦犯となったブイズ

 

 

最後に

USMでもレートはもちろん,レートだけでなくいろいろな大会に参加したいと考えているので,そちらも楽しみです!USMの発売が待ち遠しいです.

S6使用構築「バシャニンフラティのバトンリレー」最高1970

こんにちは.

コーエツです.

S6お疲れ様でした.SM最終シーズンということでいつも以上に気合いを入れてレートをしていましたが結果は振るいませんでした.1900帯をうろついてはレートを溶かして,構築を新たにしてまた1900帯へということを繰り返していた中で,おそらく一番勝てた構築を記事にします.

 

使用したのは以下の構築です.

バシャーモからバトンをニンフィアラティアスとつなぐのが主な戦術です.

f:id:kouetu2:20171110041440p:plainf:id:kouetu2:20171110040924j:plain

 

[個別紹介]

 

f:id:kouetu2:20171110182414j:plain

ニンフィア@ノーマルZ

※実数値(努力値

201(244)-x-116(164)-131(4)-151(4)-92(92)  図太い

ハイパーボイス・身代わり・バトンタッチ・瞑想

 

絵は神絵師しらす氏の作品.私のツイッターアイコンにもなっています.

トレーナーを見つめながらノールックでハイパーボイスをぶっ放すお茶目なところがとってもかわいいです.

本構築のマスコットでバシャからのバトンを受けるポケモン.挑発対策でZを持たせた.ラティがバシャバトンのタイミングで毒や麻痺の状態異常を受けることを避けたかったので中継役として採用.身代わりは状態以上技の回避や,鋼タイプに対して身代わりを盾に馬車にバトンを戻したり,ラティにつなげたりと便利だった.ただ,ビルドバトンがないと起点にできるポケモンはほとんどおらず,7世代で使われない理由が分かった.

 

f:id:kouetu2:20171110182623p:plainf:id:kouetu2:20171110182636p:plain

ラティアス@メガ石

187(252)-x-135(196)-130(0)-150(0)-151(60)  ※メガ前 臆病

アシストパワー・瞑想・身代わり・羽休め

 

詰ませ性能の高いポケモン.鋼タイプをごり押しするために,サイコショックではなくアシストパワーを採用.SとBが上がった状態ではほとんどのポケモンを起点にすることができた.ただ,ミミッキュや悪タイプに弱い.

カグヤとの補完の相性が良く,メガ前でも十分に耐久と耐性があるため,サイクルで相手を削ってメガギャラで全抜きを狙えた.

正直この技構成と調整は強くないが,アシストパワーの爽快感が好きで使い続けてしまった.

 

f:id:kouetu2:20171110182654p:plain

バシャーモ@シュカのみ

187(252)-140(0)-90(0)-x-91(4)-145(252)  陽気

鬼火・ビルドアップ・守る・バトンタッチ

 

守って鬼火してビルドバトンするバシャーモ.鬼火とビルドを両立することでランドロスギャラドス・後投げのマンダすら起点にできたのは強かった.攻撃技が欲しいと思う場面もあったが,鬼火とビルドの両立の方が強いと感じる場面の方が多かった.バトンを抜きにしてもレヒレ以外のバシャを受けに来るマンダやカバルドンランドロスギャラドスに鬼火を入れるだけで強く,メガギャラサポートとしても優秀.

 

 

f:id:kouetu2:20171110182708p:plain

テッカグヤ@マゴのみ

204(252)-108(0)-152(124)-128(4)-132(84)-87(44)  図太い

宿り木の種・ヘビーボンバー・火炎放射・めざ氷

 

ミミッキュメガボーマンダ対策.身代わりか守るが欲しい場面もあったが,ヘビーボンバーだけではマンダの起点にされる場合があるのでめざパを採用.電気と炎に気を付けて雑に宿り木をしていれるのが強かった.

 

f:id:kouetu2:20171110182737p:plainf:id:kouetu2:20171110182746p:plain

ギャラドス@メガ石

171(4)-177(252)-99(0)-x-120(0)-146(252)  ※メガ前 陽気

竜舞・アイアンヘッド・かみ砕く・挑発

 

裏のエース.メガギャラのストッパーとしてABミミッキュを後投げされることが多かったので,アイアンヘッドを採用(H151B124ミミッキュを確定1発).

アイアンヘッドカプ・ブルルカプ・テテフに抜群をとれたり,カプ・レヒレアシレーヌといったメガギャラの止まるポケモンに対しても滝登りよりも少ない回数の怯みで無理やり突破できるので便利だった.

他の技は,テッカグヤカバルドン対策で挑発,PTでよぶメガメタグロスギルガルドへの打点を考えてかみ砕くを採用.

 

f:id:kouetu2:20171110182804p:plain

ミミッキュ@レッドカード

131(4)-142(252)-100(0)-x-125(0)-162(252)   陽気

じゃれつく・いたみわけ・呪い・身代わり

 

いつも使ってるバトンパ,ゴーリ対策.イーブイバトンパに関してはこのポケモンのおかげで無敗.他にも馬車やペンドラーの影分身バトンに対しても安定して活躍してくれた.また,レットカードで無理やり後続を見ることができ,身代わり・呪い・いたみわけで雑に相手を削ることもできるので,バトンパ対策だけでなく活躍してくれた.

 

[基本選出]

・相手にミミッキュ,悪タイプがいない場合はバシャ・ニンフ・ラティのバトン選出.

・相手にミミッキュがいる場合は,メガギャラ選出.

ほとんどの場合がバシャ,非メガのラティ,テッカグヤミミッキュで相手を削った後,メガギャラで突破する選出をしていた.

 

[おわりに]

強い戦術とやりたい戦術のズレというものを感じることができたので,USMではやりたい戦術を強くしてリベンジしたいです.ここまで読んでくださってありがとうございました.

オタクのストレス発散

サンムーンの最終シーズンも後1ヶ月を切りましたね.
多くの人が最終シーズンに納得のいく結果を残したいと考えているのではないでしょうか.
私もできるだけ良い結果を残したいと思っているのですが,最近ストレスを溜め込みすぎてポケモンをするのが中々難しい状態が続いています.
私と同じく趣味のゲームができないほどストレスを溜め込んでいる人も多いのではないでしょうか.
ですので,今回は私のおすすめのストレス発散方法についていくつか紹介します.

 

①奇声を上げる

手軽に実践できて一番のおすすめ方法です.
個人的には,某俳優のように濁点をつけて奇声を発すると通常よりもストレスが発散できる気がします.
「な゙ん゙で゙だ゙よ゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙」や「ん゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙」みたいな感じです.
この濁点の部分に溜まったストレスを載せて体の外に出すような感覚です.

注意しなければならないのが奇声を発する場所とタイミングです.
家で奇声を発する分には家族に心配される程度で済みますが,公の場で奇声を発すると尾を引く可能性があるのでよろしくないです.
ただ,奇声を上げたくなるようなストレスは基本的には会社や学校で受けることが多いと思います.
そんなときは誰もいない場所で十分に注意して奇声を発しましょう.
誰かに見られると「○○研のやべーやつ」とか呼ばれてしまう可能性があります.

 

②物に当たる

ストレスによって何かを壊したい衝動に駆られることがあると思います.
何かを壊すことはストレスの発散にはかなり効果的ですが,実践するのは難しいことが多いです.
私の場合,何かを壊したい衝動に駆られる場合,大体手の届く範囲にあるのはPCです.
モニターを殴ったり,キーボードを叩きたくなりますが,破壊したときのことを考えると行動に移せないです.
ストレスによる破壊衝動が生じた時に,冷静になって衝動を抑えると余計にストレスを溜め込んだ気分になります.
そこで,私は物を投げることにしています.何かを壊さなくとも投げることでストレスは発散できます.
ハンカチやタオルなどは壁に思い切り投げてつても問題ないのでおすすめです.
一度だけ教授の写真を印刷してぐしゃぐしゃに丸めてゴミ箱に叩き込んだことがあります.
やった時は非常にすっきりしましたが,時間が経って冷静になると罪悪感が生まれたので,後ろめたいことを含む行動でストレスを発散するのは良くないです.

 

③書き殴る

ストレスの発散で重要なのは,ストレスを何らかの形で吐き出すことだと思います.
日頃のストレスを必要ない紙に書き殴って吐き出すことは有効です.
特にこの方法は書き殴った後に紙をゴミ箱に捨てることで,気持ちの切り替えをしやすいです.
また,上記の2つと違って場所を選ばなくてもよいので実行しやすいです.

この記事も書き殴りです.

以上が私がおすすめするストレス発散方法です.
簡潔にまとめると,何らかの形で吐き出す,後ろめたいこと含まず尾を引かない,気持ちの区切りをつけやすい方法が良いと思います.
他に良い方法があったら教えてください.
最後に,あくまでストレスの発散であってストレス元を解消できるわけではないので,適度にガス抜きしつつ頑張って乗り越えましょう.

 

Zなしカバリザ[最高最終2001]

こんにちは,コーエツです.

S5お疲れ様でした.

 

今シーズンは.練りに練ったクチート軸がまったく振るわず,並行して潜っていたBOXにいた強そうなポケモンを適当に突っ込んだ構築で2000に乗ることができました.

ですので,大した考察は書けませんが,どういうところが強かったや使いやすかった等の所感をまとめました.

 

 使用したのは以下の6体になります.

 

f:id:kouetu2:20170912205222p:plainf:id:kouetu2:20170912205240j:plain

 

 [個別紹介]

f:id:kouetu2:20170912215014p:plain

カバルドン@マゴのみ すなおこし

 腕白HB

 地震・氷の牙・あくび・なまける

 

物理受けのカバルドンリザードンに飛んでくる物理技・電気技を受けるのがお仕事.

氷の牙は身代わり持ちのマンダやランドロスの起点にならないように採用.

メガバシャのフレドラにあと投げした際に,マゴのみがあるとなまける必要がなく,地震やあくびを選択できるので使いやすかった.

活躍はしてくれたものの,氷の牙外しで2000チャレに3度も失敗した戦犯でもある.

 

 

f:id:kouetu2:20170912215027p:plain

リザードン@Yメガ石 日照り

臆病CS

火炎放射・オーバーヒート・ソーラービーム地震

 

火力お化け.物理方面に堅いリザードンも多かったようだが、物理技を受けるのはカバルドンに一任しているので、メガガルーラや加速前のメガバシャーモと同速対決できるように最速とした.

リザードンに後出しされるウツロイドヒードランを倒して一気に試合を優位にするため地震を採用.ヒードランは確一取れません.

 

 

 

f:id:kouetu2:20170912215051p:plain

ブラッキーゴツゴツメット 精神力

図太いHB

イカサマ・ちょうはつ・どくどく・月の光

 

リザの裏に用意した物理受け要員その二.

ねがいごとではなく月の光を採用した理由は ,日照りでの回復量アップの恩恵と守るよりもちょうはつを採用したかったため.月の光はカバルドンとアンチシナジーだが,基本的にと同時選出はしないため、困ることはなかった.

メタグロスを安定して相手できるのとポリゴン2などの低速耐久型に対して強いので信頼できた.

 

 

f:id:kouetu2:20170912215103p:plain

ミミッキュ@レッドカード 化けの皮

陽気AS

剣の舞・じゃれつく・ちょうはつ・みちづれ

 

 

イーブイバトンやポリZなどの明らかな積み構築には,起点を作らせないようにするよりも積ませてからレッドカードで退場させた方が楽に勝てるため,明らかな積み展開に強い型にして採用.

オニゴーリに対してもラス一でない場合は剣の舞が安定択となる.

選出はイーブイバトン時にしかしなかったが,選出画面で無視できないポケモンであることも考えると必要な枠.

 

 

f:id:kouetu2:20170912215116p:plain

キノガッサ@オボンのみ テクニシャン

 腕白HBS

マッハパンチ・種マシンガン・キノコの胞子・剣の舞

所謂テンガッサ.ガルーラやガブリアス等の等倍物理であればキノコの胞子から無理やり剣の舞の起点にできるのが強かった.また,悠長に居座るナットレイの前で剣の舞を詰んで裏ごと崩壊させるのが気分爽快.ガッサ対面も強いのも使いやすかったが,襷岩石封じ搭載型と違って飛行タイプにはあまりにも無力.

 

 f:id:kouetu2:20170912215247p:plain

メタグロス@メガ石 堅い爪

陽気HBAS

アイアンヘッドバレットパンチ地震・冷凍パンチ

 HB:A特化ランドロス地震やA183ガブの地震+サメ肌耐え

S:最速 残りA

 

命中安定とアイアンヘッドの3割怯み.また、優れた耐性と耐久、火力でクチートは違ってメチャクチャ安心感のある鋼枠.強いのひとことに限る.

 

[基本選出]

メガ枠+キノガッサ+カバルドンorブラッキー

 

基本的にはメガ枠で相手に負担をかけて,カバルドンまたはブラッキーでメガ枠のつらいところをケアしつつ,キノガッサで隙があれば起点にする.

 

キノガッサの突破できる範囲が狭いのとPTでZ技が余っているので積み構築用ミミッキュをZミミッキュにしてもよかったかもしれない.

また,ゲッコウガやカプコケコといったS110族以上の高速特殊アタッカーに対しては弱かったため、ここら辺は改善したい.

 

 

[終わりに]

最終日に6時間ほど1900と2000の間をうろついていたのですが,簡単に勝ち負けが決まる対戦がほとんどなく,最後の最後まで勝敗が分からない面白い対戦ができ,改めてポケモンって面白いと思いました.対戦してくださった方々,ありがとうございました.

 

ここまでお読みいただきありがとうございました.S6も楽しんで頑張ります.

欲望を解放する週末

こんばんは.コーエツです.

今回は私の週末の自慢の構築を紹介したいと思います。

 

とある帝愛地下王国での初給料時の欲望の開放のさせ方を参考に組んだ自慢の構築です.

 

アサヒスーパードライ(推定5000ペリカ

f:id:kouetu2:20170728220922j:plain

犯罪的なうまさを誇るビール.キンキンに冷やしておきましょう.

日本酒や甘いお酒もよいですが心を開放するにはやはりビール.

20歳になった当時はあまり好きではなかったが,飲み会や付き合い等で飲むうちに好きになった.

 

亀田の柿の種 (推定1000ペリカ

f:id:kouetu2:20170728220432j:plain

言わずと知れたおつまみの王道。

柿ピーをつまみたいのではなくあくまで柿の種をつまみたい.

欲望の開放のさせ方が下手なのではなく自ら柿ピーを選択した.焼き鳥をレンジでチンしてほっかほっかにして冷えたビールを飲むのもいいですが,本構築では柿ピーによってのどを乾かしたところにビールを流し込むことで日頃のストレスを流し込み心を潤すことを意識した.

 

余談

つい先日,研究室で仮眠をとっていた時に,機械油としてビールを使用することで,普通の機械油よりも潤滑特性に優れ,腐食防止にもなるということが明らかになり,研究費でビールを買えるようになるという幸せな夢を見ました.現実になるといいなあ.

 

 

以上です.

 

最高1933最終1893 ガブミミッキュクチート

こんにちは.コーエツです.
S4お疲れさまでした.
2000に行けず1900帯をずっと彷徨っていました.

構築に関してですが,S4終了の2日前に慌てて組んだ欠陥だらけのPTですので,S5に向けた悪い構築の反省記事の1つとして読んでいただければ幸いです.

 

 今回使用したのは以下のPTです.

ガブリアスミミッキュでお膳立て押してトリル下でクチートがが全抜きするのを基本とした構築です.

 

f:id:kouetu2:20170719204737p:plainf:id:kouetu2:20170719204352j:plain

 

 

 

 

クチート@メガ石 
実数値:157-172-145-x-115-71 メガ後
努力値:252-252- 0-x- 0- 4   意地っ張り

 

技:じゃれつく,アイアンヘッドストーンエッジ,炎の牙

 

剣舞も不意打ちもない能筋エース.
不意打ちは欲しい場面があったが,命中安定で一致技のアイヘ,ギャラやリザードンと急所に刺さるエッジ,ナットレイテッカグヤへ打つ炎の牙とじゃれつく以外の3つの技はどれも使いやすかった.
ガブリアスのステロ前提であれば,Aを少し下げて耐久に回しても良いかもしれない.
エースとしての採用理由はアシレーヌに比べてミミッキュに多少強いこと,可愛いこと.剣舞,はたきがないとクレセリアやポリゴン2に勝てないので悲しい気持ちになります.

 

ミミッキュ@レッドカード 
実数値:162-111-125-x-126-135
努力値252- 4-196-x- 4- 52   陽気

 S 最速70抜き

 B < D

 

技:じゃれつく,トリックルーム,鬼火,呪い


トリル始動役.初手ガッサ嫌い.
積みポケをレッドカードで無理やり流したり,トリルを張ったあと呪いで自主退場したり,トリル要因としては使いやすかった.

ガブの死に出しでミミッキュを出す場合,レッドカードの発動タイミングでトリルを打つか鬼火を打つかの判断は難しかった.鬼火を打ってリザードンヒードランを引くと何もできないので,相手の裏に彼等がいる場合はトリルを使用していた.

 

ガブリアス@ジメンZ 
実数値:195-151-116-x-125-169
努力値92- 4- 4-x-156-252   陽気

 HD C200ムンフォ 81.2%の乱数で耐える

 S   最速

技:地震ステルスロック,岩石封じ,どくどく

頼れるDSガブリアス
テテフやアシレーヌのムンフォ,コケコやボルトロスのめざパを大体耐えるので岩石封じから仕事ができた.
Zが余ったので地Zを採用.
ロゼルのみを持たせて意地ミミッキュの妖Z+影内を確定で耐え,化けの皮をはがしてステロを巻くことを想定していたが,相手の初手のミミッキュ率が低く,ロゼルが発動しないことが多かったため,ジメンZに変更.
どくどくはポリゴン2カバルドンクレセリアランドロスへの打点.
この技構成だとテッカグヤに宿り木身代わりされると何もできずに,ミミッキュのレッドカードで流すしかないので,ほえるの採用も有りだと思った.
技や持ち物に関しては,流行りのポケモンや自分のPTによって適宜変える必要あり.

 

アシレーヌ@命の珠 
実数値:175-84-109-187-137-85

努力値:156-  0-116-192-    4-40 控え目

※めざ炎 王冠未使用個体

 HB : 陽気メガマンダの捨て身を確定耐え

 S   Sをあまり振らない60族に勝てる程度

技:うたかたのアリアムーンフォースアクアジェット,めざぱ炎

 

エース2体目.
トリルクチート軸で鬱陶しい馬車に強いトリルエース.

ボックスにいたトリル下で強そうなポケモンだったので採用した.

適当に採用した割には活躍してくれた.トリル前提であればHCで良い.

Zではなく珠で採用した理由は,珠なしだと無振りコケコがステロこみで乱数だと知ったため.

そもそもメガマンダの捨て身を耐えても珠のダメージで調整が台無しになるため,育成し直す必要あり.

 アクジェは必要性を感じなかったため,どくどくか滅びの歌で良いと思った.

 

サザンドラ@眼鏡 

控え目 CS あくのはどう,火炎放射,トンボがえり,流星群

ホントに書くことがない.

選出画面でエスパーと地面の一環を切るのがお仕事.
使い方がわからなかったので選出しなかった.
PTで重たいクレセリアギルガルドを抑制してくれるかと思いきやそんなことなかった.

改善するとすれば,初手のグロスゲッコウガが重いので襷かスカーフで採用すべきであった.

 
ゲンガー@メガ石 
実数値:167-x-101-190-115-200 メガ後

努力値252-x- 4- 0- 0-252  臆病

技:シャドーボール,滅びの歌,守る,金縛り

 

クチートアシレーヌで突破が難しいブルルドヒドイデ等のオタクをオタクし返す枠.
シャドーボールを打った記憶がないのでみがわりや鬼火,道ずれのほうが使い道があったと思う.
金縛りはゲンガーへの有効打が1つしかない相手にはかなり有効だったが,2つ以上の等倍以上の打点をもつ相手には択になるため,安定しなかった.
金縛りは択になる状況で使うのは賢いとは言えないため,強力だが依存すべき技ではないと思った.
また,ヘド爆がないのでコケコとの同速勝負は意識していないため,Sを調整して他に努力値を回しても良いかもしれない.

 

 

総評
ガブリアス+ミミッキュ+トリルエースの並びは勝ち筋が見えやすく使いやすい構築だと感じた.
一方で,PTのガブリアスミミッキュ,トリルエース×2以外の2体に関してはもっと考察するべきであった.
トリルエースの選択にしても剣舞のないクチートや珠アシレーヌではポリ2やクレセリアを突破できないので,トリルのエースは2体とも広い技構成にするのではなく,どちらかは耐久型にも対応できるようにしたい.

 

ここまで読んでいただきありがとうございました.

 

 

 

 

 

 

余談

コーエツといえばロックマンエグゼに登場するコーエツ兄さんを思い浮かべる人が多いそうですが,私はよく知らないので「こうえつ」とググってみたところ,今年の秋に「校閲ガール」というドラマがあるらしいですね.主演の石原さとみが30歳と知って少し興奮しました.

 

 

バンドリ偽装バシャバトン[S2 2000達成]

初めまして,コーエツと申します.

今回,サンムーンで初めてレート2000に到達することのできたPTを記録しておこうと思い,構築記事を書くこととしました.初投稿で至らぬ点が多いとは思いますがご容赦お願いします.

 

使用したのは以下の6体になります.砂かきドリュウズを偽装したバトン軸のPTです.

f:id:kouetu2:20170313202148p:plainf:id:kouetu2:20170321020427j:plain

 

 

 [個別紹介]

f:id:kouetu2:20170313001321p:plain

バンギラス@いわZ すなおこし

 175-204-131-147-120-72 勇敢(A252 B4 C252)

 噛み砕く・ストーンエッジ・火炎放射・冷凍ビーム

 

 

 

砂パ偽装要員その1.カバルドンでは無い理由はバトン先の候補にするため.

 ビルドバトンを前提としているため、耐久よりも技範囲と火力を優先しAC振りとした.先制技に弱いため選出は機会は少なかったが,両刀にしたことで受けループを崩し易く,受けループ相手に活躍した.

 

 

f:id:kouetu2:20170313001805p:plain

ドリュウズ@気合いの襷 型破り

185-187-81-x-85-154 陽気(A252 B4 S252)

地震アイアンヘッド・岩石封じ・ステルスロック

 

砂パ偽装要員その2兼ステロ撒き係り.全抜きの弊害となる頑丈や襷を潰すのが役割.

バンドリマンダに対して初手にフェアリーZミミッキュが来ることが多いと考え,そこに型破りドリュウズを合わせることでアドを取れることが多かった.また,バシャに仕事をさせないスカーフテテフの牽制に役立っていたと感じた.

 

 

 f:id:kouetu2:20170313001823p:plain

ボーマンダ@メガ石 スカイスキン

171-148-150-172-110-189 臆病(H4 C252 S252)

ハイパーボイス・からげんき・流星群・羽休め

バンドリといえばマンダという理由で採用.バンドリのよぶHBカバルドンをハイボで確2.バシャのバトン先に鬼火や熱湯を打たれることを予想し,からげんきを採用したが,役に立つ場面は無かった.バトンなしでもレヒレとサイクルを回して勝つことが多かった.

 

 

 f:id:kouetu2:20170313001827p:plain

バシャーモ@シュカの実 加速

187-140-90-x-91-145 陽気(H252 D4 S252)

守る・フレアドライブ・ビルドアップ・バトンタッチ

バトン役.地面タイプでもビルドの起点にできるようにシュカの実を持たせた.

活躍したが特筆することはない.

 

 f:id:kouetu2:20170313001837p:plain

化身ボルトロス@オボン 悪戯心

 184-x-128-146-102-136 図太い(H236 B220 C4 D12 S36 )

10万ボルト・目覚めるパワー(氷)・気合球・悪巧み

バトン先のエース.本来,でんきZを持たせて,悪戯心による先制Z充電でD2段階上昇と次の電気技の威力2倍という戦法で使用していたため,霊獣ではなくて化身.しかし,全抜き性能が無かったため,オボン悪巧み型に変更.型を変更後も化身で採用した理由は,選出画面でバシャと霊獣が並ぶとバトンが警戒され易いと考えたため.

 

 

 f:id:kouetu2:20170313001836p:plain

カプ・レヒレ@食べ残し ミストメイカー

177-x-178-116-151-110 図太い(H252 B212 C4 D4 S36)

波乗り・ムーンフォース・挑発・瞑想

 バンドリのよぶカバルドンに強い枠.ミストメイカーと挑発でカバルドンに仕事をさせず,瞑想の起点にできるのが強かった.また,バトン先は上から瞑想を積んだり,挑発を打てたりできるが,やや火力が足りない場面が多かった.マンダとの相性がいいため,サイクル戦でも活躍できた.

 

[PTの使用感]

偽装のおかげか,相手の選出がバトンよりもバンドリマンダを警戒していることが多く,バトンを決めてイージーWinできることが多かった.しかし,選出画面時にどのバトン先を選ぶかやステロは必要かどうか,また,吠えるや呪いを警戒してマンダレヒレのサイクルで勝負するかどうかなどの判断が難しかった.選択肢が多い分,勝ち筋が相手の選出に大きく左右され易い点は改善すべきだと思った.

 

[終わりに]

構築記事を書くことにより構築を見直す良い機会になりました.

今後はもう少し精進したいと思います.